建売の家にテレビアンテナがない?買ってからでは遅い確認事項

テレビアンテナ

新築建売物件にテレビアンテナがない?!

注文住宅と比べ、比較的安価な金額で購入できる建売物件。建売物件は、ある程度フォーマットが決まっていて、周りにいくつか同じような家が建つことが多いです。

そんな建売物件には食洗器や浴室乾燥機など嬉しい機能が備わっていることもしばしばですが、肝心な設備がついていないことも。

■ 網戸
■ テレビアンテナ
■ 雨戸(シャッター)

など、賃貸物件にはもともと付いているようなものが、ついていないケースがよくあります。


確認しておきたい事

テレビアンテナ

網戸や雨戸はオーダーで注文してもそこまで大きな金額にはなりません。インターネットでも購入できますし、ほとんどは建売物件の関連会社で取り付けを承っています。

しかしテレビ電波は、山に囲まれた地域、いわゆる田舎と呼ばれる地域などではアンテナを付けても電波を上手く受信できないことがあるのです。

必ず、購入を考えている物件の周りに建っている家はテレビの電波を受信できているか、購入したい家も電波が受信できるか、などを事前に確認しましょう。

受信できないと言われたらどうすればいいの?

その家にどうしても住みたい場合は、通常のテレビの電波が受信できないとなると、ケーブルテレビ等有料サービスの契約になるでしょう。ただし、ケーブルテレビでも対象地域に入っていない可能性が考えられますので、事前に有料のテレビサービスも確認しておくとスムーズです。

テレビアンテナ設置業者によっても技術が異なります。うまく受信できないと言われてしまった場合、どうしてもテレビアンテナを付けたいのであれば、有料サービスを契約する前に何社か現地調査を依頼すると良いでしょう。

新築建売の主なテレビアンテナの種類

デザインアンテナ

アンテナがついていることがほとんど分からない、見た目がスッキリした箱型のアンテナです。多くの業者でホワイト・ブラウンなど家の外壁に合うような色が用意されています。

八木式アンテナ

魚の骨のようなデザインで、見た目を気にされる方には向いていない、と言いたいところですが、受信感度には優れます。デザインアンテナでは電波が受信できない地域では、やむを得ず八木式アンテナを選ぶケースもあるようです。

設置費用は?

業者や種類によっても異なります。1万円以下で行っている業者もあれば、3万円程度かかることも。八木式アンテナより、デザインアンテナの方が5千円~1万円程度高い業者もあります。

業者を選ぶ方法は、住宅に詳しい知人の紹介や、仲介業者の担当の紹介、自分で探す方法などです。

価格だけではなく、ホームページやブログで誠実さ・仕事への想いが伝わる業者、実績、電話対応の良さ等、さまざまな視点から選ぶようにしましょう。

新築建売でテレビを観たいなら、必ず確認を

都市部であれば電波に問題はないと考えられますが、プロでないと正しい判断ができません。事前に確認をしておくことで、「こんなはずじゃなかった・・・」と防ぐことができます。

テレビアンテナが付いていない建売住宅を購入し、住み始めてすぐにテレビが観られないと困る方は、早めに業者を探しておくことをおすすめいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする