和室を洋室にするリフォームの費用。節約方法を3つご紹介

和室洋室 リフォーム

建売住宅で欲しくもなかった和室がある、中古で買った家をお洒落にしたいなど和室を洋室に変えたいと思う人は多いです。和室を洋室にするリフォームは一体どれくらいかかるのでしょうか。また、その費用を節約する方法はあるのでしょうか。

和室を洋室にするリフォームとは

畳をフローリングに変える

和室洋室 リフォーム
和室を洋室にしたいと思うきっかけ、『畳が老朽化したから』、『和室が好みではないから』、『バリアフリーを考えて』、など人それぞれです。そこで必ず考えにあがるのは、畳からフローリングに変えるということ。
フローリングには無垢フローリングと複合フローリングという種類、柄の種類、などさまざまあり、好みの素材を選ぶ楽しみもあります。

襖や障子をドアに変える

床の次に「和の雰囲気を出しているのが襖や障子などの扉です。こちらを洋風のドアに変えるだけでも、印象はガラリと変わります。ドアの素材や色が家の雰囲気に合うかが重要なポイントですので、プロのアドバイスを聞くことがおすすめです。


和室を洋室にするリフォームの費用は高い?

壁や天井などに使用するクロスの値段にもよる

かかる費用については工賃はもちろんのこと、使うモノにもお金がかかっていますので、素材にこだわる場合は高くなります。
一般的な素材を使う場合、和室を洋室にするリフォームにかかるお金は、20~30万円程度見ておくと良いでしょう。

リフォーム費用を節約する方法

賃貸もOK!畳の上にフローリングカーペットを敷く

和室から洋室にするリフォームで一番お金がかかるのは、畳をフローリングに張り替えるところだと言えるでしょう。張り替えに時間もかかりますし、フローリングも決して安いとは言えません。

壁のクロスを張り替え、襖や障子をドアに交換するだけでも洋室っぽくなりますので、畳の上にフローリング調のカーペットを敷いてリフォーム費用を節約する方法もあります。費用を抑えられ、劣化しても自分で簡単に取り換えできますね。しかも、気が変わって和室に戻したくなっても、比較的簡単に戻すことができます。

デメリットとしては、フローリングカーペットも大きいものになると結構お高いもの。希望のサイズをオーダーするとなると費用も膨らみます。リフォーム金額と比較して考えましょう。

DIYが得意な人は自分で畳の張り替えも不可能ではない

畳をはがしてフローリングを設置するのは、ホームセンターやインターネットで売られている道具や素材を利用して

畳をはがすのは簡単ですが、フローリングがぴったりはまるように設置するのはとても難しいと言えます。『業者に頼むべきだった』、『逆にお金がかかってしまった』と、あとで後悔しないよう、DIYを始めるときは手順をしっかり確認しておきましょう。

自分でできない畳の張り替えを依頼、あとはDIY

和室から洋室にするリフォームで、一番お金のかかる部分でもある床の張り替えですが、自分でやるのは難しいところでもあります。ですので、そこだけリフォーム業者に依頼するという手もおすすめです。

壁や扉に関するリフォームは、基本的な知識と道具があれば素人でも比較的容易に行えます。予算をしっかりと考えた上、DIYを検討してみるのも良いでしょう。

クロス張り替えの材料や扉は楽天をはじめとしたインターネット通販やホームセンターで購入できます。

工夫次第で実現できる和室リフォーム

予算が少なくても、ちょっと足りないときでも、工夫することで実現可能です。ただし、節約するときは、『自分でできないこと』『体が触れる場所の素材』などケチってはいけない部分の費用を削らないように気を付けるようにしてくださいね。